がんばれ!東北!地域情報

がんばれ!東北!地域情報

質アキヤマ(Brera)の東北近隣エリアのさまざまな話題やお役立ち情報

東北地方を中心に近隣エリアのさまざまな話題や、耳寄りなお役立ち情報などをご紹介します

質アキヤマ(Brera)は福島県の中央部に位置する郡山市にお店がございます。南北に走る東北新幹線や東北自動車道、また東西に走る磐越自動車道が交わる郡山市は、福島県の中央にあることで県内外からのお客様が来やすく、当店でも多くいらっしゃいます。そのようなお客様のために福島県をはじめ、近隣エリアのさまざまな話題や、耳寄りなお役立ち情報などをご紹介します。仙台や盛岡から青森、秋田、山形まで東北地方の歴史や伝統行事などの文化活動から、毎日の暮らしの中で役立つ情報、お祭りやイベントなど、ジャンルにこだわらず幅広い話題を取り上げてまいります。

国営杜のみちのく湖畔公園でクリスマスイルミを初開催!

2017年12月28日

morinokouen_titlexx.jpg



morinokohan.jpg

 宮城県川崎市の釜房湖畔にある国営みちのく杜の湖畔公園で、「クリスマスイルミネーション2017」が開催されているというので、見に行きました。国営みちのく湖畔公園は、東京ドーム約16個分もの広さがある、東北地方唯一の国営公園です。季節ごとの花を楽しめ、大型遊具が充実し、キャンプ場やボート、古民家などもある充実した施設で、宮城県内外から多くの人が訪れます。今年は園内で、12月2日(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日)・16日(土)~18日(月)・20日(水)~25日(月)の計13日間、クリスマスイルミネーションが開催されました。仙台市街地から車で約40分ですので、仕事の後に出かけることも可能です。
 仙台市から国営みちのく杜の湖畔公園へ向かう際には、釜房ダムの釜房大橋を渡ります。蔵王連峰を背景にした釜房湖は、日没と共に刻々と色が変化して幻想的な風景です。美しい風景を眺めながら公園に到着すると、ちょうど闇に包まれる時刻に。昼間と同様に駐車場に車を停め、入園料を払って園内に入ります。カップルだけでなく、赤ちゃん連れの家族、高齢のご夫妻の姿など、幅広い世代の人が訪れていました。
 入り口から入ってすぐに現れたのは、ハートが飾られた光のオブジェ。光の輪の中に入ることもできます。照明で照らし出された「時のひろば」を通り、大花壇のある「彩のひろば」に出ると、一面に青色の光が広がっていました。約4千㎡もの敷地に10万球の藍色のLED電球を使用して、蔵王から注ぐ「生命の水」の悠久の流れと満天の星空との融合を表現しているのだそうです。水の流れのように連なる青いイルミネーションに導かれて歩いてゆくと、星を頂いたツリーが現れます。彩の広場の奥にある不忘の滝は、青い光の滝となり、中を通り抜けることができました。
 崇高さを感じる青い光と面積の広さがこのイルミネーションの特徴ですが、何より、市街地の喧騒もなく人混みもなく、ゆっくり美しい景色を眺められるのがおすすめできる点です。デートにはぴったりだと思います。
 今年初開催ですが、来年も開催されることと思います。来年はぜひ、訪れてみてください。秋山質店のある郡山市からは、東北自動車道・山形道を利用して1時間半ほど、山形道宮城川崎ICから公園までは約10分とアクセスも便利です。

 
(写真/記事:島崎聖子)