郡山の質屋からおトク情報発信中

知っているようで知らない「質屋」の話 vol.18

2020年05月16日

ご存知ですか?
「質入れ・質預かり」

tenpo1.jpg

緑が目にまぶしい爽やかな季節になりました。その一方で新型コロナウイルスの終結にはまだ時間がかかるようです。皆様、いかがお過ごしでしょうか。郡山の質屋、ブレラ質アキヤマは通常どおり営業を続けております。前回のコラムでもお伝えしましたが、当店は光触媒と銀の組み合わせを応用した店内コーティング施工「デルフィーノ」と、オゾンによる除菌・消臭器「Lion3.0」を設置し、ダブルのパワーで店内の隅々まで清潔に保っています。安心してご来店ください。

さて、当店のお客様は"大人の方々"です(厳密には法律上、18歳未満の方は質屋をご利用いただけません)。主婦の方、年金を受給している方にも多くご利用いただいておりますが、大半は何らかのお仕事をされている方です。ご商売を経営している方はもちろん、お勤めの方も、新型コロナウイルスが及ぼす景気への影響が気になっていると思います。こういうときにも、質屋がお役に立ちます。

おうちで過ごす時間が長くなる今、クローゼット、押し入れ、物置などを整理してみませんか?金などの貴金属、ジュエリー、腕時計、ブランドバッグなどが眠っているかもしれません。今回のコラムでは、お客様が大切な品物を「売らずにお金にする方法」=「質入れ・質預かり」についてご案内いたします。


「質入れ・質預かり」は
信頼できるお店をご利用ください

sitiya1.jpg

質屋の商売が生まれたのは安土桃山時代といわれています。「質入れ・質預かり」の取引は、700年以上の長きにわたって今日まで続いているのです。皆さんも、時代劇や昭和時代のホームドラマで、刀や着物を質屋に持って行くシーンを見たことがあるのではないでしょうか。「質入れ・質預かり」では、お客様が預けた品物が担保となり、品物に見合った現金をご融資します。お客様は、期限までに融資されたお金+質料(保管料を含むお利息)をお支払いされることで、預けていた品物が手元に戻ってきます。

では、期限までにお支払いができなくなった場合はどうなるのでしょうか。一般的には、借りたお金を返さないと返済を催促されるイメージをお持ちだと思います。しかし、質屋は催促をしません。プライバシー保護の観点から、期限についてご連絡をすることもありません。もしも期限を過ぎてしまったら、お預かりしていた品物の所有者がお客様から質屋に移ります。これがいわゆる「質流れ」です。質預かりの期間は通常3カ月ですが、質料をお支払いいただければ延長も可能です。

「質入れ・質預かり」は、お客様に品物をお返しすることが前提ですから、責任を持って保管をしています。ブレラ質アキヤマの金庫は、行政の基準を上回る耐火性能・防盗性能を持つ上、庫内にはエアコンと除湿器を設置しています。365日最適な温度と湿度を保ち、防湿・防カビにも万全の注意を払っています。また、2011年に発生した東日本大震災発生時、当店は震度6強の地震に見舞われましたが、金庫はびくともせず、お客様からお預かりしていた品物をしっかりと守ることができました。

「質入れ・質預かり」は、「質屋営業法」という法律に基づいています。当店は、「全国質屋組合連合会加盟店」に登録しておりますので安心してご利用いただけます。経営者の方なら運転資金として、個人の方なら給料日までのつなぎ等、大切な品物を手放さず、周囲に知られることなくお金を借りられる「質入れ・質預かり」をぜひご利用ください。(続く)