がんばれ!東北!地域情報

がんばれ!東北!地域情報

ポケモントレインに乗って 気仙沼にお出かけしてはいかが。

2016年05月22日

kesennuma_titlexx.jpg





kesennuma2.jpg

 JR大船渡線で岩手県の一ノ関から宮城県の気仙沼に向かう間、ぼんやりと車窓を眺めていると、あちこちにポケモンキャラクターの姿が!いくつかの停車駅で、入り口や壁に絵が描かれていたり、ホームに人形が立っていたりするのです。気仙沼駅に到着すると、やっぱり、入り口にもポケモン像がありました。駅のチラシを見ると、JR一ノ関駅‐気仙沼駅間では、2016年9月25日まで土日祝を中心に、1日1往復、全席指定の「ポケモントレイン気仙沼号」を運行しているとありました。外装にも車内にもポケモンのキャラクターがたくさん描かれていて、プレイルームもあり、プレゼントも貰えて、とても楽しそうです。途中駅ではポケモンと写真撮影ができるフォトスポットやポケモンスタンプ台などを設置しており、スタンプラリーもあるそう。ポケモンと鉄道が好きなお子さんなら大喜び間違いなし!ではないでしょうか。
 気仙沼駅に到着したのがお昼に近い時間だったので、駅の向かいにあるホテルパールシティ気仙沼でお昼ご飯を食べました。1階の「Cafe Restaurant & Bar INCENSE(インセンス)」でインセンスカレーをいただきました。香辛料と野菜や果物をたっぷり使っているのでしょうか、香りが高くフルーティーな味わいの本格的なカレーでした。赤いカレーや黒いカレーなどカレーは他にも数種あり、ハンバーグやスパゲティといった料理やデザートなどメニューも豊富です。ランチタイムにはコーヒーの割引やデザートのサービスもあるのも嬉しいところ。店内の雰囲気もとってもオシャレです。
 久しぶりに気仙沼市を訪れたので、Gotto(ゴット)を買いに行きました。株式会社パルポーで創業時から販売している、気仙沼では有名なお菓子です。スポンジとサブレとパイを重ねたもので、チョコ味・抹茶味・紅茶味・コーヒー味の4種類があります。今回は春限定のさくら味も購入できました。本店の「パルポー エトワアル」のほかに、市内に2店ある支店「Keiki」でも販売しています。
 気仙沼駅の近くでは災害公営住宅の建設が始まり、鉄道の路線をバスで走るBRTに乗り込む多くの人の姿が見られますが、東日本大震災から既に5年以上が過ぎています。被害を受けた地域が広大で平地が少ない沿岸部の復興は、本当に大変なことだと改めて実感しました。
 気仙沼駅から再び列車に乗って一ノ関駅に戻り、新幹線の改札を入ると、ここにもポケモンがいました。秋山質店のある郡山から一ノ関までは、新幹線で約1時間です。気仙沼まで、ポケモントレインに乗って親子で旅をするのはいかがでしょうか。

 
(写真/記事:島崎聖子)